MENU

アワビを通販でお取り寄せして食べたい!

お肉よりも魚介類が大好き!魚介類の中でも一番好きなものと言えばアワビなのですが、食べる機会はなかなかありません。先日ネットサーフィンをしていると新鮮なアワビを通販でお取り寄せすることがきるサイトをいくつか見つけました!

 

カニの通販があるのは知っていたけれど、まさかアワビも通販で購入することができるとは驚きです。そこで早速、アワビを通販で購入してみることにしました!でも、色々調べてみるとアワビを販売している通販会社って結構あるんですよね。

 

沢山ある会社の中から私は2つのサイトをチョイス。どちらを選ぼうかこれからじっくりと吟味してみたいと思います。私と同じように「アワビが大好き!」という方も思わず購入したくなっちゃうかもしれません! 楽しみながら見て頂けると嬉しいです。

 

北海道網走水産のアワビは、贈答用としても最適

 

北海道網走水産は、タラバガニや毛ガニ、ズワイガニといったカニを中心に北海道で水揚げされる海産物や農産物などを扱う通販サイトとして北海道の旬を手に入れることができると人気のあるサイトです。

 

北海道網走水産は、北海道内に直営店が6店舗ありどの店舗も人気です。
北海道網走水産で購入することのできるアワビは、ギフトにも最適とカニなどと同様に人気の商品です。

 

 

海水温の低い日本海で育つアワビは、ミネラルがとても豊富なだけじゃなく身が引き締まっていて濃厚な味わいと一度、この北海道産のアワビを食べた人は病みつきになるほどの味わいです。もちろん鮮度は抜群!
北海道東積丹と前浜産で水揚げされたアワビの中でも最高級と言われるものを使用しています。


 


北海道と言えば松前漬け。松前漬けは函館など道南地方の珍味としても有名です。独特の甘さとしょっぱさに昆布のトロッとした感触にプラスして大きめのあわびが贅沢な逸品です。


 


ごめんなさい。現在品切れです。

うに、いくら、アワビがセットとなっている海鮮ぶっかけ丼は、北海道網走水産の人気商品です。調理済なので、すし飯を作って丼によそってぶっかければ完成!と本場の味を堪能できます。

 

北海道網走水産を利用した人の口コミは?

 

北海道網走水産を実際に利用したという人の口コミを調べてみました。

 

北海道に旅行に行った時に、実店舗でお土産と自宅用にカニやアワビな海産物を購入。通販サイトがあると聞いていたので利用してみると、北海道で食べた時と同じ味でした!これで食べたい時にいつでもお取り寄せできちゃいます。

 

初めての海産物の通販。どんなものが届くのかと不安に思っていましたが、そんな心配は全く無用でした。質も量もちょうどよく。いや、かなりお手頃に購入することができて本当に良かったです。今度は知り合いの贈り物に利用しようと思います。

かにまみれで、アワビを買ってみよう!

 

かにの通販といえばかにまみれというほど、新鮮で美味しいかにを手に入れることができることでも有名です。かにまみれでは、かにしか買えないと思っていませんか?他にも新鮮で美味しいエビやホタテ、いくらなどの魚介類が販売されていて中でも人気なのはアワビです。

 

水揚げした瞬間に生冷凍したものが届けられます。高級食材としてお祝いの席などでの利用に購入する人が多い商品です。

 

 

 

アワビひとつの重さが65〜80gのものが3個セットで購入することができます。この蝦夷アワビは、育つのに5〜6年もの月日がかかるのでとても希少価値が高いです。アワビの中でも最高級の天然物として年々漁獲量が減っています。

 

アワビはひとつひとつ個包装されているので、自然解凍してすぐに食べることができます。天然もののアワビは食感がコリッコリで噛む度に海の香りと魚介類の香りが口いっぱいに広がります。お歳暮などのギフトとしても使
うことができるので、大切な人への贈り物にも最適です。

 

かにまみれを利用した人の口コミは?

 

かにまみれと言えば、カニ専門?と思ってしまいますが、実は様々な海産物を取り扱っていて、その中でもアワビは絶品!実際にかにまみれを利用した人の口コミは?

 

かにまみれでは、カニしか購入したことはありませんでしたが、友人にアワビが美味しいと聞いて注文してみることに。届いたアワビをみてビックリ!海から今採ってきたの?という状態で到着。もちろんアワビは絶品!違った意味でワクワクして食べることができました。

 

蝦夷アワビって食べたことがなかったけど、本当にぷりっぷりで美味しかったです。「また絶対注文しよう!」って思っています。アワビってこんなに美味しいものなんだって初めて思いました。

アワビについて知っていますか?

海の香りいっぱいのアワビ。食感がコリコリとしていて本当に海の幸を食べている!と贅沢な気分になることができますが、アワビっていつが食べごろで、どの地域で良く摂ることができるのか、アワビに種類ってあるのかなど実は、アワビについて知らないことがいっぱいではないでしょうか?この機会にアワビのあれこれを知って、アワビ通になっちゃいましょう!

 

アワビの旬はいつ?

アワビの旬は、7月〜9月が一般的です。このアワビの旬は、天然物、養殖物に限らず産卵期が秋ということと、この産卵期を迎えてから身が大きくしっかりつくためにこの時期が旬の時期となっています。アワビの種類によっては、旬の時期が少しずれていて冬の場合もありますし、もちろん旬の時期以外にもアワビを食べることはできます。

 

しかし、旬の時期に食べることのできる新鮮なアワビは身だけじゃなく肝も食べることができとっても美味です。旬の時期のアワビは捨てるところがないというほど、ほとんどの部分を食べることができます。旬の時期のアワビを狙いたい!という場合は、秋に狙うことをおすすめします。

 

アワビはどの地域で水揚げされる?

アワビは、日本全国どこの海でも水揚げされるのかと言ったらそうではありません。
アワビがよく摂れる地域は、房総半島、伊豆、伊勢志摩が一般的のアワビの水揚げされる産地として有名です。特に房総半島の中でも南側で水揚げされるアワビは、クロアワビと呼ばれ肉質が硬くカチッとしたアワビの食感を味わうことができると人気です。

 

この房総半島、伊豆、伊勢志摩は、伊勢えびの産地としても有名です。アワビも伊勢海老も磯のあるところに多く生息していることがわかっているので、どちらも多く水揚げされる絶好の環境といえます。この他にも、瀬戸内海や北海道の太平洋側の地域で、天然のアワビが水揚げされるので、これらの地域でアワビの旬の時期の絶品なアワビを堪能したいですね。

 

アワビは天然以外にも、熊本県の天草地方や三陸海岸沿いで養殖が行われています。アワビの養殖は、地形的に入り組んでいるところが最適と言われているのでこれらの地域で多くのアワビが養殖されています。養殖のアワビの旬は、地域によって異なりますので、アワビは1年中楽しむことができるようになっているのです。

 

今回、アワビのお取り寄せ通販で気になった北海道網走水産と、かにまみれはどちらも北海道産のものとなっています。

 

アワビに種類ってあるの?

日本で主に食べられているアワビは、4種類あります。
クロアワビ、蝦夷アワビ、メガイアワビ、マダカアワビと呼ばれています。
聞いたことのあるアワビもあれば初めて耳にする名前もありますよね。

 

クロアワビとメガイアワビの旬の時期は夏で、蝦夷アワビの旬の時期は冬となっています。冬に旬の時期を迎える蝦夷アワビが摂れる地域は北海道や東北地方と北の地域になるので冬の寒さで身がしまる時期が最も美味しいとされています。

 

アワビの種類は、どの地域で摂れるのかによって分けられていて、北海道や東北地方で摂れるアワビ以外のアワビは夏が旬となっています。特に、クロアワビは高級なアワビとして伊勢神宮や天皇家などに奉納品となっていることでも知られていて高値で取引されています。漁獲量が少ないメガイアワビも高級なアワビとして知られています。

 

通販で購入したアワビのおいしい食べ方は?

通販で購入したアワビのおいしい食べ方は、そのまま自然解凍でお刺身として食べるのが一番美味しいです。私が気になった「北海道網走水産」も「かにまみれ」も活アワビを独自の方法で水揚げと同時に瞬間冷凍して鮮度を保っているので美味しいままの状態で食べることができちゃいます。

 

「かにまみれ」で購入できるアワビは蝦夷アワビと呼ばれる種類のアワビで、殻の表面にはまるで今海から摂ったかのように他の貝類や藻が付着している状態のまま1個ずつ個包装で届けられます。

 

殻から身を外す方法は、包丁やナイフではなく、大きめのスプーンを使うとキレイの外すことができます
スプーンを殻と身の間に入れると貝柱があることがわかりますので、その部分に少し力を入れて貝柱を外すとあとはツルっと手でとることができます。殻から外れたアワビは、貝のヒモ、くちばし、ワタの部分を外したらキレイに洗い、アワビの身の部分を適当な大きさに切ってアワビのお刺身の出来上がりです。

お刺身の他にも、アワビのステーキにしたりと色々な調理方法があるので好みの調理方法で美味しいアワビを食べちゃいましょう。

 

「北海道網走水産」で購入できるアワビは、アワビの身のみが届くので好みの大きさにカットするだけですぐに食べることができます。

 

海から水揚げされたばかりのアワビを堪能したければ「かにまみれ」のアワビを、あとは切るだけで手間がかからない方が絶対いい!という場合は「北海道網走水産」のアワビがいいですね。

 

まとめ

お取り寄せ通販を利用して本格活アワビを食べたい!という思いから、気になるお取り寄せ通販会社を2社に絞って調べてみましたがいかがでしたでしょうか?
どちらのアワビも魅力的ですよね。豪快にアワビを堪能したい!という時はかにまみれ贈り物や手軽にアワビを楽しもうという場合は、北海道網走水産のアワビがいいかな?と思いました。どんな風にアワビを楽しみたいのかでお取り寄せの通販会社も変えてみるといいかも?! 味比べをしてみるのも通販ならではの楽しみのひとつですね。これから届くアワビが楽しみで仕方がありません!

更新履歴